田舎暮らしの家の庭 ー庭に来る野鳥達ー

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年のヒヨドリ繁殖状況

<<   作成日時 : 2015/08/02 20:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なかなか時間が取れないのとこれといった話題もなく、とんとブログもご無沙汰になっていたのでたまにはブログをアップする事にした。

相変わらず、テーマはヒヨドリさんですが...。

8月2日現在、未だ庭に幼鳥を連れて来たカップルは一組。それも一羽。庭には毎日少なくとも3組のカップルが来ているが、今年ほど巣立ち雛を連れて来るのが遅い年は今まで見た事がない。

ヒヨドリは無事繁殖に成功した場所では毎年同じ木に巣を作る事が多いそうだが、今年は植木の伐採など同のじ場所での営巣が出来なかった事やカラスや猛禽類のツミ、そして木登り上手なアオダイショウなどの天敵に子育てを邪魔されたことが重なり、未だ子連れではないカップルが二組はいる。一羽づつ来る子育て中か遅い抱卵中かのヒヨかが2つがいほどいるのではと思っているが、まだ巣立ち雛の鳴き声も連れて来る様子もない。

巣立った雛の1年生存率は10%と聞くが、自然界での繁殖はそれほど大変なことなのだ。

ぴーちゃんの両親も今年はまだ幼鳥を連れて来ない。
2羽で飛んでいるのを良く見かけるので今シーズンの繁殖は諦めたのだろう。うちの庭にお気に入りの植木と場所がないのがとても残念でたまらない。

せめてヒヨドリ達のの為に出来る新鮮な水場、そして実のなる木を提供することしか出来ないけれど少しでも力になれればと思う。




ツバメの謎: ツバメの繁殖行動は進化する!?
誠文堂新光社
北村 亘

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ツバメの謎: ツバメの繁殖行動は進化する!? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年のヒヨドリ繁殖状況 田舎暮らしの家の庭 ー庭に来る野鳥達ー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる