田舎暮らしの家の庭 ー庭に来る野鳥達ー

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒヨドリぴーちゃんの両親の子育て日記@ 2013

<<   作成日時 : 2013/09/23 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月に入り、お隣のお庭で巣立ったヒナたちは最近では親に連れられ水浴びに来ている。

巣立ってから2ヶ月余、体は大人と変わらないくらいの大きさになっているが、まだまだ親にぴーぴー鳴いて羽をプルプル餌をねだっている。

私が巣立った時に確認したヒナは2羽。最近まで兄弟一緒に水を浴びている姿をは2羽だったのでずっとそう思っていたが、ついこの間3羽目が出現し、他の2羽とは違ってまだ水浴びデビューを果たしていないの
か芝生の上で水浴びの予行練習で羽をプルプル震わせまねっこをしている。
そこへママが登場。おもいっきりジャブーン、ブルブルと水に飛び込み見本を見せにやって来た。

元気のいい子が先に1羽2羽とそれに習って飛び込む。しかし残りの1羽がなかなか勇気が出ないらしくいまだにお顔だけのデビューしか果たしていない。

9月23日

午後2時頃、今日もぴーちゃん家族は水浴びにやって来た。

しばらく見ていると1羽、2羽、3羽、4羽、ここまでは見張り役のパパは木の上にいるので、ママと3羽の子供達。そこへもう1羽が降りて来た。てっきりパパが見張りをさぼって降りて来たと思って双眼鏡でみてると、な、なんと4羽目の幼鳥が出現。目を疑って何度も見るが間違いない。
ぴーちゃんの両親のヒナは4羽が巣立っていたのだ。

まだ小さいうちは天敵に狙われるのを警戒しヒナたちを親は茂みに隠して狩りに出掛けて目に見えてわかる場所にはヒナた達はいなかったので、まさか4羽いるとは思わずこれには大変驚いた。

最後に降りて来た子は末っ子なのか芝生で水浴びのまねっこ予行練習を何度もしているが、結局水浴びはしなかった。

それにしても餌が豊富にあったのか、天敵にも襲われずよくここまで4羽を育てたものです。
親の苦労を考えると感動して目がうるうるしてしまいました。

これからも4羽が無事に独り立ち出来ます様にと手を合わせて祈ることしかできないけれど、野鳥の若鳥の1年生存率10%を覆して元気に空を飛び回って欲しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒヨドリぴーちゃんの両親の子育て日記@ 2013 田舎暮らしの家の庭 ー庭に来る野鳥達ー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる