田舎暮らしの家の庭 ー庭に来る野鳥達ー

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒヨドリぴーちゃんの両親の営巣

<<   作成日時 : 2013/06/16 20:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

                    営巣中の椿の木

2年ぶりにヒヨドリぴーちゃんの両親が庭の椿の木に戻ってきた。
春頃から他のヒヨドリを追い払うような追いかけっこが展開されていたのは、縄張りを誇示する為の行動だったのかと気が付く。
一昨年のぴーちゃんの兄弟達のの巣引きに失敗してから昨年は来なかったからもう庭のこの木ではしないのだと思っていたからだ。

それに加えて、昨年の秋に植木屋さんに密集した枝を空いてもらってしまったので大分隙間が出来てしまい営巣には向かなくなってしまったので、勝手にそう思い込んでいたのである。

それにしてもいつ巣作りをしていたのかさっぱり気が付かなかったが、椿の木に出入りしているのを目撃したのは5月の終わり頃。しかし様子を見ていると夕方水浴びを2羽で仲良くしているし、日暮れ頃には森に連れ立って帰ってしまうので目を付けてはいるものの、ここで営巣するかどうかはまだわからないとみていた。

5月31日の朝早く、椿の木の近くで求愛行動を目撃。
もう巣作りは終わりどうやら間違いなくここで営巣するようだ。しかし6月に入って3日頃から全く出入りする様子がないようで営巣を諦めてしまったのかと思っていた。

6月8日、水浴びに来た他のヒヨドリをいきなり庭で追い払う追いかけっこが展開される。
どうやら本格的に抱卵に入ったようだ。見張り役のオスが縄張りに入って来たヒヨドリを追い払う行動だと確信。

そういえば、卵の孵化を合わせる為、個数が揃ってから温め始めるというのを聞いた事があるのでそれまでは森に帰って夜は休んでいたのかと思う。

それからぴーちゃんのママはほとんどじっと抱卵しているのか水浴びに出て来る以外は見かけなくなった。
お天気だと朝一番、午後昼過ぎ、夕方寝る前の3回ほど水浴びに出て来る。
オスが運んで来るとは聞いているが食事はどうしているのかはわからない。

画像

               昨年、芝生のトレーで水浴びする幼鳥

果たして無事に巣立って成鳥になれるのか、心配は尽きないが何とか頑張って欲しい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ファティマ第三の預言とノアの大洪水について
ブログを見てもらえるとうれしいです。
h ttp://ameblo.jp/haru144


第二次大戦前にヨーロッパでオーロラが見られたように、
アメリカでオーロラが見られました。
ダニエル書を合算し、
未来に起こることを書き記しました。
エルサレムを基準にしています。


2018年 5月14日(月) 新世界
2018年 3月30日(金) ノアの大洪水

この期間に第三次世界大戦が起きています。

2014年 9月17日(水) 荒らすべき憎むべきものが
聖なる場所に立って神だと宣言する

2014年 9月10日(水) メシア断たれる

この期間に世界恐慌が起きています。

2013年 7月3日(水)メシヤなるひとりの君(天皇陛下)
御国の福音が宣べ伝えられる

2013年 5月15日(水) エルサレムを建て直せという命令が・・


天におられるわれらの父とキリスト、
死者復活と永遠のいのちを確信させるものです。

全てあらかじめ記されているものです。
これを、福音を信じる全ての方、
救いを待ち望む全ての方に述べ伝えてください。
マタイ24
2013/06/16 20:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒヨドリぴーちゃんの両親の営巣 田舎暮らしの家の庭 ー庭に来る野鳥達ー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる